Bianchi Sprint 予約受付中

ロードレースライダーのためのベンチマークモデルとして、生み出されたBianchi“Sprint”が帰ってきました。 

ビアンキが携わってきたロードレースの歴史において、”sprint”は象徴的なモデルであり、1970年代に活躍したオリジナルのフレームをベースに、現在のビアンキが持つ最新のデータに基づいて生まれかわりました。

Sprintの外観は妥協という言葉と無縁です。 開発設計チームは、今回“Sprint”を制作するにあたり、Bianchiの名にふさわしいように、シャープなスタイルを持ちつつ、魅力的なロードバイクを完成させました。 デザインの特徴は、なめらかさと端正なラインの中の、荒々しくて攻撃的なデザインとの融合です。 ”Sprint“は、ディスクブレーキとリムブレーキの両方のバージョンがあります。

 

RACE READY

“Sprint”のカーボンモノコックフレームは、レースにおいて蓄積されたデータをもとにしたジオメトリーで、勝利を掴むために生み出されたピュアレーシングモデルです。 ヘッドチューブは空気力学をもとに設計されており、エリートレーシングモデルのDNAを感じさせます。 

軽量カーボンフォークは、力強いクライミングと敏捷性に優れたターンを実現します。 また、グランフォンドをはじめ、長距離レースにおいても、直進安定性があり、まさに理想的なバイクに仕上がっています。


CLEARANCE

“Sprint”のフレームは、安定性、快適性とグリップ力を向上させるために、キャリパーモデルは700×28cまで、ディスクモデルは700×32cまでのタイヤに対応することができます。


FRAME AESTHETICS

フレームデザインの特徴の1つとして、トップチューブのクリア塗装内に無数のBiachiのロゴデカールが透けて見えます。 また、インナールーティングシステムを採用、空気抵抗の低減と、視覚的に流麗でありながら、スマートな印象を与えています。

 


1D – CK16/Black Full Glossy  (画像はサンプル車のため、実際の車両とは一部パーツ構成等が異なります。 ご了承ください。)

 


5F – Black/CK16 Full Glossy (画像はサンプル車のため、実際の車両とは一部パーツ構成等が異なります。 ご了承ください。)

 

Sprintは、シマノ105 DISCブレーキ、 105 キャリパーブレーキの仕様があります。ご相談、ご予約お待ちしております!

 

(2019-6-8)

このメーカーのバイク一覧

ビアンキ(Bianchi)のバイク一覧へ

お気軽にお問い合わせください。 スポーツサイクル(ロード・マウンテン・クロスバイク)のお選びにお困りの方、メーカー・モデル・素材・サイズ等、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お客さまのご要望を詳しくお伺いし、経験豊富な実績をもとに最適なアドバイスを心がけております。

お電話でのお問い合わせ

0827-57-7265 AM9:00~PM7:00 (定休日:毎週水・木曜日)

メールフォームからのお問い合わせ

こちらの「お問い合わせページ」からお問い合わせをお願いいたします。
商品・ショップに関する「お問い合わせ」はこちらから

ショップへご来店いただける方

ご来店の際はアクセスマップをご覧いただき、お気をつけてご来店いただきますようお願いいたします。
ご来店いただける方はこちらから(アクセスマップ)