R250 防水フロントバッグ

 サイクリングにおすすめのバッグをご紹介します!

 

雨でも安心フロントバッグ

 のんびりどこかに自転車で走りに行く時、
「これ買って帰りたいでもポケットに入らない」
そんな時にオススメするのがR250のフロントバック。
サドルバックと比べて形が崩れないように中に型が入っているので様々な物を入れることができます。
今回僕はお店でおこなっている「ゆるめライド」に参加しました。
そこで「種と土」というかパン屋さんのパンをお土産に持って帰りたかったのでこのフロントバックを使用しました。

 

自転車のハンドル部分に3点で固定するように設計されており、地面からの振動などで外れて落ちることもありません。防水加工も施され、急な雨からも中身を守ってくれます。内容量も十分あり満足のいく収納ができると思います。今回はこのフロントバックの中にパンを4つ入れて持ち帰りましたが、まだまだ余裕があったので他の荷物を入るだけの容量もありました。

そしてこのフロントバックの凄い部分が、自転車から降りて付属の肩紐を取り付けることで肩に掛けて持ち運ぶ事ができるんです。その為、フロントバックごと持って移動する時はとても活躍してくれます。やはり小さいとは言え、フロントバックをそのまま持ち運ぶの大変です。しかし肩紐がある事によって、両腕を自由に使える利点があります。

 

 ー仕様ー

  • 独自の防水コーティングされたファブリック素材を、縫製ではなく溶着することで完全防水を実現しています。
  • 開口部はロールタイプなので、荷物が増えても調整できます。芯が入っていますので、型崩れもしません。
  • 両サイドのラインとフロントのR250ロゴは再帰反射タイプ。夜間車のライトに反応して光ります。
  • ハンドル2か所にベルクロテープで取り付けします。ベルトの幅は2段階に調整可能。もう一か所ブレーキワイヤー等にも取り付けるベルクロテープが付属します。
  • 幅が21cmなので、500mlペットボトルがすっぽり真横に入る大きさです。。
  • 容量:2~2.5L ロールアップの留口により荷物の量によって容積を変えることができます。あまり重たいものを入れるようには作られていません。多くても1kg以下位がおすすめです。耐荷重は使用状況や荷物の重さに影響するため、ズバリ明示できません。体積的には、500mlペットボトルが4本は余裕で入ります。
  • 輪行の時などに便利なショルダーベルトが付属します。長さ調整式です。輪になっている方をハンドルに取り付けるベルトに通して、もう一方のフックをハンドル前面の環に引っかけてください。斜めになるように取りつけます。
  • サイズ 横21cm×幅11cm×高さ17~21cm ロールアップを開いた状態の長さは28cm ロールアップの幅は27cm
  • ハンドル上部から前輪まで約15cmあれば、タイヤにすらずに取り付け可能です。
  • 素材:840D/TPU
  • 重量:235g

 

(2019-11-22)

お気軽にお問い合わせください。 スポーツサイクル(ロード・マウンテン・クロスバイク)のお選びにお困りの方、メーカー・モデル・素材・サイズ等、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お客さまのご要望を詳しくお伺いし、経験豊富な実績をもとに最適なアドバイスを心がけております。

お電話でのお問い合わせ

0827-57-7265 AM9:00~PM7:00 (定休日:毎週水・木曜日)

メールフォームからのお問い合わせ

こちらの「お問い合わせページ」からお問い合わせをお願いいたします。
商品・ショップに関する「お問い合わせ」はこちらから

ショップへご来店いただける方

ご来店の際はアクセスマップをご覧いただき、お気をつけてご来店いただきますようお願いいたします。
ご来店いただける方はこちらから(アクセスマップ)