シマノ 新コンポGRX発表 ブランド初のグラベルバイク向けコンポ

【EXPLORE BEYOND】

グラベル/アドベンチャーに最適化したコンポーネンツ「SHIMANO GRX」シリーズが新登場!!電動変速の「DI2」仕様と、機械式変速が選択でき、変速も2×11スピード、1×11スピード、2×10スピードを用意。あらゆるライディングスタイルに対応するラインアップで展開。

■「SHIMANO GRX」シリーズの特長

・デュアルコントロールレバーはグラベルの走り方に合わせ、荒れた路面でもレバーに指がかかりやすい最適な形状になるよう設計。
 
・さまざまなハンドルポジションからブレーキ操作ができるよう、油圧式ディスクブレーキ用サブブレーキレバー(BL-RX812)を用意。
 
・リアディレイラーにはMTBで培われたチェーンスタビライザーを搭載し、悪路でのチェーンのばたつきを押さえ、変速の安定化、ノイズ軽減を実現。
 
・フロントディレイラーは太いタイヤにも対応できるようチェーンラインを2.5mm外側にオフセット。(42mm幅までのタイヤに対応可能)


GRXグループセット(11速DI2)

 


GRXグループセット(11速)

 


GRXグループセット(10速)

 

グラベルライドが大きな注目を集める昨今、シマノのロード&MTBコンポーネントのノウハウを掛け合わせ生み出された世界初、ブランド初のグラベルコンポーネント「GRX」が誕生。ドロップハンドルでグラベルやアドベンチャーライドを楽しむために最適化されたデザインを持ち、オフロード走行での操作性や変速性能を突き詰めたものに。ロードタイプのバイクでシマノコンポーネントでもフロントシングルが公式に使用可能となった。

ロードコンポーネントでULTEGRAに相当する「RX800」、シマノ105に相当する「RX600」、TIAGRAに相当する「RX400」という3つのグレードで展開。RX800とRX600は11速で、RX400は10速だ。電動変速のDI2モデルもラインアップされている。フロントシングルの場合はMTB用のスプロケットを、フロントダブルの場合はロード用のスプロケットを合わせて使用するよう設計されている。

 <発売予定時期>
2019年7月(機械式変速仕様)
2019年8月(電動変速DI2仕様)
2019年9月(「BL-RX812」サブブレーキレバー)
 
<シマノ バイシクルコンポーネンツ 製品サイト>
https://bike.shimano.com/
<シマノ デジタルカタログ>
https://set.shimano.co.jp/bc_catalog/

(2019-5-19)

お気軽にお問い合わせください。 スポーツサイクル(ロード・マウンテン・クロスバイク)のお選びにお困りの方、メーカー・モデル・素材・サイズ等、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お客さまのご要望を詳しくお伺いし、経験豊富な実績をもとに最適なアドバイスを心がけております。

お電話でのお問い合わせ

0827-57-7265 AM9:00~PM7:00 (定休日:毎週水・木曜日)

メールフォームからのお問い合わせ

こちらの「お問い合わせページ」からお問い合わせをお願いいたします。
商品・ショップに関する「お問い合わせ」はこちらから

ショップへご来店いただける方

ご来店の際はアクセスマップをご覧いただき、お気をつけてご来店いただきますようお願いいたします。
ご来店いただける方はこちらから(アクセスマップ)